MENU

カードローン「バンクイック」〜ご利用は計画的に〜

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

「バンクイック」は業界最大手の三菱東京UFJのカードローンです。
借り入れやすさはもちろんのこと、返済方法がいくつもあってその中から選ぶことができますので、
返済もしやすいカードローンです。

 

「バンクイック」のカードローンは借り入れ融資額最高500万円、実質年率は1.8%〜14.6%です。

 

 

「バンクイック」を利用するには

「バンクイック」に利用できる方の条件があります。

  1. 年齢が満20歳以上、65歳未満の方、
  2. 国内に居住されている方(外国籍の方は、永住許可を受けている方)、
  3. 原則として、安定した収入がある方

 

また、必要書類がありますのでご用意ください。
<運転免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カード>
いずれか1点の提示か、コピーが必要となります。

 

スムーズに利用できるようにするため、
「バンクイック」に申し込む前に、借り入れ可能かどうか、
公式サイトにある「お借り入れ診断」で試してみることができます。
簡単な質問に答えるだけでスピーディーに診断してくれます。
また、返済能力があるかどうか確認したい方は「返済シミュレーション」で毎月の返済額や返済期間などをチェックされることをおすすめします。

 

 

審査に通過すると、契約へと進んでいきます。
契約が完了すると、カードが発行されます。
受け取った「バンクイック」のカードを用いて、三菱東京UFJ銀行・提携しているコンビニエンスストアのATMでいつでも利用することができます。

 

手軽に借り入れられて便利ですが、借り入れたお金は返済期日までに確実に返す必要があります。
返済方法は

 

  1. 自動支払い
  2. ATM
  3. 振り込み

 

3つの方法があり、都合の良い方法をお選びいただけます。

 

自動支払いは、三菱東京UFJ銀行のご本人名義の普通預金口座からの返済です。

 

ATMからは、「バンクイック」のカードを使っていつでも返済することができます。手数料は無料です。
ATMの初期画面の「お預入れ」か、「ご返済」を押し、「バンクイック」のカードを挿入なさってください。

 

振り込みによる返済は、三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使って振り込む方法です。

 

返済期日も35日ごとの返済か毎月指定日返済を選ぶことができます。また、余裕のある時に通過で返済することもできます。
忙しくしていると、つい忘れてしまいがちな返済ですが、迷わないためのサービスがあります。
それは、返済期日が近づいたら事前にEメールで連絡が届くサービスです。ぜひ、メールアドレスを登録し、Eメールサービスを受けられることをおすすめします。

 

  1. 35日ごとの返済
  2. 毎月指定日返済
  3. 選ぶことができます。

 

「バンクイック」は、返済方法が何通りかありますので、給料日の後や、臨時収入があった時など、すぐに返済できて便利なカードローンです。

 

 

気になる返済額は毎月どれくらいでしょうか。
10万円以下:2,000円。
10万円超〜20万円以下:4,000円。
20万円超〜30万円以下:6,000円。
30万円超〜40万円以下:8,000円。
40万円超〜50万円以下:10,000円。
50万円超:借り入れ残高が10万円増すごとに2,000円追加となります。
この点を踏まえて、無理なく返済できるか確認してから借り入れましょう。

 

 

「バンクイック」で滞納した場合どうしたら良いか

カードローンは、お金が必要な時に助けてくれる、頼りになる存在です。
財布の中に1枚あるだけで安心します。

 

万が一、返済期日を守れず、滞納してしまった場合は、どうしたら良いのでしょうか。

 

ドラマや映画のように、自宅に取り立てが来て、脅されるのでしょうか。


 

 

そのようなことは、貸金業法で禁止されていますので、ありません。


滞納してしまったことに気づいたら、すぐに「バンクイック」に連絡を入れましょう。
勝手な理由でいつも返済を滞らせてしまうことがあると、個人の信用情報に傷がついてしまいます。
現金を借り入れた時点で借金をしたという自覚を持ち、完済するまで確実に返済していきましょう。
返済すべき金額を聞き、すぐに入金するようにしましょう。

 

連絡を入れず、そのままにしておくと、
申し込みの時に伝えてある電話番号に連絡が来ます。
電話に出ないままでいると、郵送で返済が遅れていることの連絡が送られてきます。
返済日をうっかり忘れてしまうことがないよう、
バンクイックの「e-mailサービス」を活用することができます。
インターネットの会員ページで、可能な返済日をメールで知らせてくれるというサービスです。
返済日の3日前にメールが届くので、返済日が近いをことを明記できるようになるでしょう。
もし、返済日を忘れてしまいそうだという方は、設定しておかれることをおすすめします。

 

 

「バンクイック」で利用停止になる理由とは

カードローンはお金に困った時、いつでも現金が引き出せるものです。
1回1回ローンに申し込む手間もなく、決められている借り入れ可能な限度額の範囲内なら、何度でも利用することができるという手軽さがあります。
現金を借り入れようと思った時に、利用できなかったら困ります。このようなことは起こり得るのでしょうか。
利用できなくなる理由として、どのようなことが考えられるのでしょうか。

 

  1. 延滞してしまった
  2. 限度額いっぱい借りている
  3. カードの磁気に問題あり

というようなことが考えられます。

 

延滞してしまった場合、2ヵ月以上の延滞であれば、カードが使えなくなってしまいます。
また、そこまで長期の延滞でなくても、短期の延滞でもカードが止められることがあり得ますので、返済期日をしっかり守って、信用してもらうことに努めましょう。

 

限度額いっぱいまで借り入れている方も、そのカードでは現金を引き出すことができません。
まずは確実に返済して限度額の枠に余裕を持たせましょう。

 

他にも、ただ単にカードの磁気ストライプの部分が破損していたためにカードが正常に使えないということもあるようです。
こうならないためには、ストライプの部分に傷ができないように保管しましょう。
また、磁気の強いものの近くに置いたり、他のカードと重ねておくことによって磁気に影響がありますので、カードの取り扱いには気を付けましょう。